記事一覧

Android Adb で再起動のシグナルを送信する | Xamarin.Forms


今回は Xamarin.Android開発において、Androidの端末を再起動するコマンドについて少しご紹介いたします。サービスの開始やデバッグが容易になりますので、開発者の利用頻度は高いのではないでしょうか。



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123



1.Android Adb コマンドプロンプトの起動

Visual Studio → ツール → Android → Android Adb コマンドプロンプト から起動します。

xamarin_adb_01.png



2.端末自体が再起動するコマンド

コマンド
> adb shell am broadcast -a android.intent.action.BOOT_COMPLETED
> adb reboot

端末が再起動します。それにより、OS起動後にBroadcastReceiverを継承したクラスのOnReceiveが動作します。再起動してしまいますので、デバッグはできません。



3.アプリ毎に再起動シグナルのみを送信するコマンド

以下のコマンドを実行すると再起動なしに、アプリデバッグ実行中にBroadcastReceiverを継承したクラスのOnReceiveメソッドをデバッグ可能です。
******の部分は「ソリューション名\Androidプロジェクト\obj\Debug\android\AndroidManifest.xml」に記載のあるServiceタグのandroid:nameを転記してください。

コマンド
> adb shell am broadcast -a android.intent.action.BOOT_COMPLETED -n com.CompanyName.AppName/******.BootReceiver

結果
Broadcasting: Intent { act=android.intent.action.BOOT_COMPLETED cmp=com.CompanyName.AppName/.BootReceiver }
Broadcast completed: result=0

【構文】
> adb shell am activity/service/broadcast -a ACTION -c CATEGORY -n NAME

【使用例】
> adb shell am broadcast -a android.intent.action.BOOT_COMPLETED -c android.intent.category.HOME -n com.CompanyName.AppName/*****.BootReceiver




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。