記事一覧

ArchiveしたAndroid用のAPKを手動でアップロードする方法 | Xamarin.Forms


今回は訳ありです。訳につきましては次回説明させていただきますが、Xamarin.Formsの開発で今まで自動でUPできていたAndroid用のAPKを手動でUPする方法についてご紹介いたします。
Google Play Consol は最近UIを変更し、かなり使い勝手が悪くなっています。それと同時にXamarinのArchive手順も変更になっており、手動でのUP方法が分かりづらくなっています。そこで手順を覚え書きしておくためにここに記載いたします。



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123



1.署名されたAPKを取得する

(1)AndroidプロジェクトをArchive(ビルド→アーカイブ)したら、通常であれば配布ボタンを押下しますが、フォルダーを開くのボタンを押下します。

xamarin_android_error_403_02.png


(2)開いたフォルダの中に、signed-apksフォルダが作成されていますので、その中のAPKファイルをUPしていくことになります。

xamarin_android_error_403_03.png



2.Google Play Console でAPKをUPする

(1)「リリース管理」→「アプリのリリース」から、「ベータ版を管理」リンクをクリックします。

xamarin_android_error_403_04.png

(2)「リリースを編集」ボタンをクリックします。

xamarin_android_error_403_05.png


(3)以前と同じファイルをアップロードする画面が表示されますので、先ほど取得したAPKファイルをドラッグ&ドロップします。

xamarin_android_error_403_06.png


(4)APKがアップロード完了されるまでしばらくお待ちください。

xamarin_android_error_403_07.png


(5)作成したバージョンが表示されますので、確認して、「未公開版を保存」リンクをクリックします。

xamarin_android_error_403_08.png


(6)APKが画面上に表示されましたら、下にスクロールします。

xamarin_android_error_403_09.png


(7)以前と同様にリリースの内容を記述して(任意)、「保存」ボタンを押下します。次に「ベータ版として公開する」ボタンが有効になりますので、そのまま押下します。

xamarin_android_error_403_10.png


以上で、手動でのAPKアップロードが完了します。
Google Play のアプリページからベータ版がダウンロード可能になります。




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。