記事一覧

AndroidでGoogleDriveから画像ファイルをダウンロードする | Xamarin.Forms


今回はAndroid端末においてGoogleDriveから画像を取得する方法をご紹介いたします。イメージギャラリー(ローカル)から画像を取得する方法は以前の記事にてご紹介いたしましたが、Google Driveなどのクラウド上からの画像ファイルの取得ができておりませんでした。


xamarin_google_drive_01.png


前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123


1.Androidの記述

(1)イメージギャラリーのインテントを開始する処理が事前に必要です。以前の記事にてご紹介しています。
(2)次にAndroidプロジェクト内に以下のメソッドを作成します。
ImageService.cs
/// <summary>
/// 非同期でクラウド上のファイルをダウンロードし、キャッシュしたファイルを返す
/// </summary>
/// <param name="context"></param>
/// <param name="uri"></param>
/// <returns>キャッシュファイル</returns>
public static Java.IO.File DownloadFileOnCloud(Context context, Android.Net.Uri uri)
{
    Java.IO.File cacheFile = new Java.IO.File(context.ExternalCacheDir, "image_cache");

    var task = new Task<Java.IO.File>(() =>
    {
        try
        {
            using (Stream fis = context.ContentResolver.OpenInputStream(uri))
            {
                Java.IO.FileOutputStream fos = new Java.IO.FileOutputStream(cacheFile);

                byte[] buf = new byte[32768];   // 一時バッファ
                int len = 0;
                while (true)
                {
                    len = fis.Read(buf, 0, buf.Length);
                    if (len > 0)
                    {
                        fos.Write(buf, 0, len);
                    }
                    else
                    {
                        break;
                    }
                }
                //ファイルに書き込む
                fos.Flush();
                fos.Close();
                fis.Close();
            }
            return cacheFile;
        }
        catch (Exception ex)
        {
            System.Diagnostict.Debug.WriteLine(ex.Message + System.Environment.NewLine + ex.StackTrace);
            return null;
        }
    }
    );
    task.Start();
    task.Wait();
    return task.Result;
}

context.ContentResolver.OpenInputStreamでクラウド上のファイルを読み込み、Java.IO.FileOutputStreamでキャッシュファイルとしてローカルに書き出しています。


2.使用方法

以前の記事でご紹介しています通り、MainActivity.cs内のOnActivityResultに記述します。
MainActivity.cs
protected override void OnActivityResult(int requestCode, Result resultCode, global::Android.Content.Intent data)
{
    {
        base.OnActivityResult(requestCode, resultCode, data);

        //ImageGallery
        if (resultCode == Result.Ok)
        {
            //ローカルギャラリーから選択されたファイルパスを取得する
            string filePath = this.GetSelectedFilePath(data);

            if (String.IsNullOrEmpty(filePath))
            {
                 //Google Driveのファイルの場合はダウンードしたファイルのパスを返す。
                filePath = ImageService.DownloadFileOnCloud(this, data.Data).Path;
            }

            //App.csでImageオブジェクトのImageSourceにセットする
            App.SetPickupImageSource(filePath);
        }
    }
    catch (Exception ex)
    {
        System.Diagnostict.Debug.WriteLine(ex.Message + System.Environment.NewLine + ex.StackTrace);
    }
}

一度ローカルのファイルパスが取得されているか確認し、ファイルパスがセットされていなければ、クラウド上のファイルをダウンロードするようにしています。





当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿
非公開コメント

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。