記事一覧

iPhone実機でデバッグするとVisual Studioがフリーズする原因について | Xamarin.Forms


今回は、Xamarinのとんでもないバグについてお知らせいたします。
Xamarin.iOSのアプリをiPhone実機にてデバッグしたところ、Visual Studio がフリーズしました。iPhoneもフリーズしており、VSもデバイスも再起動するしか対応方法がなく、原因もわからず悩んでいましたが、やっとわかりました。しかしながら、まさかあんな事が原因でVSが動かなくなるなんて思いもしませんでした。


xamarin_ios_debug_freeze_01.png



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123



1.症状

・iOSの実機デバッグを行うと、デバイスもVisual Studioもフリーズして再起動せざるを得なくなります。(VSはタスクキル、iPhoneは再起動)
・AppDelegate.cs FinishLaunchingの new App() の行でフリーズします。
・1行ずつステップインしても同じところでフリーズします。

尚、Xamarin.iOSの処理順序は、以下の順で実行されています。
(1)main.cs(iOS)
(2)AppDelegate.cs FinishedLaunching(iOS)
(3)App.cs (PCL)
つまり、
(2)から(3)を呼んでおり、結果として(3)でフリーズしていることになります。


2.原因

PCL側のApp.csにコンストラクタがありますが、App.cs内のコンストラクタにブレークポイントを指定していることが原因でした。ブレークポイントを外してみると何もなかったかのように正常に動作しました。また、TryCatchのCatch区に設定されていてもダメです。とにかくブレークポイントを設定してはダメでした。

まさかの結論なのですが、出力にもはっきりと、以下のように表示されてたことを見落としていました。
Resolved pending breakpoint at App.cs: 行 to void App.ctor ()

ブレークポイント設定できないので、コンストラクタ内はステップインしながら進むしかなさそうですが、はっきり言って、不具合だと思いますよ。マイクロソフトさん!




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。