記事一覧

iOSで画像のサイズを指定して縮小する方法 | Xamarin.Forms


以前の記事ではAndroidで画像を縮小する方法についてご紹介いたしました。
今回も引き続き、iOSで画像を縮小する方法についてご紹介いたします。


xamarin_image_outofmemory_02.png



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123



1.iOSでの記述方法

(1)iOSプロジェクト内に縮小する機能を持つクラスを記述します。
ImageService.cs
using System.Drawing;
public class ImageService
{
    public static UIImage ResizeImage(UIImage sourceImage, int width, int height)
    {
        UIGraphics.BeginImageContext(new SizeF(width, height));
        sourceImage.Draw(new RectangleF(0, 0, width, height));
        var resultImage = UIGraphics.GetImageFromCurrentImageContext();
        UIGraphics.EndImageContext();
        return resultImage;
    }
    /// <summary>
    /// UIImageからバイト配列を取得する
    /// </summary>
    /// <param name="image">UIImage</param>
    /// <returns></returns>
    public static byte[] GetByteArray(UIImage image)
    {
        byte[] byteArray = null;
        using (Stream imageStream = ImageService.GetStream(image))
        {
            using (MemoryStream ms = new MemoryStream())
            {
                imageStream.CopyTo(ms);
                byteArray = ms.ToArray();
            }
        }
        return byteArray;
    }
}


(2)iOSプロジェクト内のイメージギャラリー(イメージピッカー)を表示して、戻り値を取得するクラスに以下の記述を追加します。
ImagePickerController.cs
protected void Handle_FinishedPickingMedia(object sender, UIImagePickerMediaPickedEventArgs e)
{
    ・・・
    ・・・
    if (_imageView.Image != null)
    {               
        //Imageコントロールのサイズを取得する
        double width = 0;
        double height = 0;
        App.GetImageSize(ref width, ref height);
       
        //画像を縮小する
        UIImage resizedImage = ImageService.ResizeImage(_imageView.Image, (int)width, (int)height);
        byte[] byteArray = ImageService.GetByteArray(resizedImage);

        //画像をバインド
        var imageSource = ImageSource.FromStream(() => new MemoryStream(byteArray));
        App.SetPickupImageSource(imageSource);
    }
    this.DismissModalViewController(true);
}

※ImagePickerControllerについては「イメージギャラリーを表示して写真を取得する方法」の記事にてご紹介しています。

Androidの場合とは異なり、戻り値の画像をそのまま縮小可能ですので、DependencySerivceで記述する必要がなく、ネイティブで処理が可能です。




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。