記事一覧

UIKit Consistency error : you are calling a UIKit method that you can only be invoked from the UI thread. | Xamarin.Forms


今回は以下のようなエラーが出力される場合の対応方法をご紹介いたします。
UIKit Consistency error : you are calling a UIKit method that you can only be invoked from the UI thread.

検索するとよく出てくる話なのですが、Xamarinで使用する場合、PCLからiOSのコードを呼び出したりしますが、その際の対応方法についてはどこにも載っていませんので自力で解決しました。


前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.784 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.224)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.4.0.123


1.原因について

このエラーは直訳すると 「UIKitのメソッドはUIスレッドからのみ呼び出しが可能」という事です。しかしながら、バックグラウンド処理から呼び出す場合など、主となるアプリのスレッドが存在しない場合があるため、例えばBackGround FetchからUIImageだとか、UILocalNotificationなどのクラスやメソッドを扱うことが基本的にはできないことから起因しています。


2.対応方法

よく検索すると、InvokeOnMainThreadで囲めば良いと書かれていますが、AppDelegate.cs内で使用する分にはその記述方法でOKですが、他のクラス(DependencyService等)で記述する場合はビルドエラーとなります。
なぜなら InvokeOnMainThread は NSObjectのメンバなので、有効なNSObjectを記述する必要があるからです。AppDelegate自体がNSObjectを継承していますので、AppDelegate内に記述する分には AppDelegate.InvokeOnMainThreadと解釈されて実行されていたのでしょう。
そこで、イメージピッカーでも使用していた記述方法なのですが、以下のように記述するとどこのクラスでも(iOSプロジェクト内に限る)正常に動作しました。

iOSプロジェクト内のcsファイル
UIApplication.SharedApplication.InvokeOnMainThread(delegate
{
    UILocalNotification notification = new UILocalNotification();
});

InvokeOnMainThreadの前にUIApplication.SharedApplicationを付けるのがミソでした。





当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿
非公開コメント

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。