記事一覧

Xamarin.Forms Previewer (XAMLを可視化する方法) | Xamarin.Forms


今回はXAMLを可視化できるツール Xamarin.Forms Previewer が搭載されましたので、使用方法についてご紹介いたします。Visual Studio にはそもそもXAMLを可視化できるツールはありませんでしたが、ついにその機能が搭載されたようです。
Xamarin.Forms 2.3.2以降から使用が可能です。

xamarin_previewer_01.png



前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.4.0.34 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.247)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.8.0.175



1.Xamarin.Forms Previewerの表示方法

XAMLファイルを開いて、Vistual Studio 2015 のツールバー「表示」→「その他のウィンドウ」→「Xamarin.Forms Previewer」を選択します。


xamarin_previewer_02.png



2.使用条件

カスタムレンダラーやカスタムコントロール等が因果関係にあるような複雑なXAMLでは正しく表示されないようです。また、コンパイルがされていないと正しく表示されません。またはエラーが発生してもエラーメッセージを閉じると表示できたりします。

【表示OK】
・簡単なXAML
・多言語化(デフォルトの言語で表示)

【表示NG】
・C#で記述した画面
・カスタムContentPage(カスタムコントロール)
・ListView

まだ発展途上のようですが、これからの性能に期待できそうです。「Visual」な開発環境に近づいていくことを切望します。


参考URL
https://blog.xamarin.com/live-xaml-previewing-with-the-xamarin-forms-previewer/?utm_medium=social&utm_campaign=blog&utm_source=twitter&utm_content=xaml-previewing-xamarin-previewer



当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。