記事一覧

SQLiteでSystem.Linq.Enumerable関連のSIGSEGVエラーが発生する件 | Xamarin.Forms


今回は以前から度々発生しており、理由がよくわからなかったエラーの件についてご紹介いたします。そのエラーは必ず発生するものではなく、時折
発生(おそらく複数のスレッド処理が並行して走った場合のみだったと思います)し、TryCatchで囲ってあったとしても例外が発生しアプリが終了してしまうものです。さらにはSingleOrDefaultやFirstOrDefaultまたはIEnumerable<T>型をforeach区でループする際に発生することから、System.Linq.Enumerable関連の内容に見受けられましたので、System.LinqのNuGetパッケージを更新してみたりしましたが、まったく改善できていませんでした。そして判明した結果は全く異なるものでした。



前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.4.0.34 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.247)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.8.0.1



1.エラー内容

以下のようなエラーがVisualStudio上に出力されます。(※Catchできないのでログ等は出力できません。16進数や自コード部分は削除してあります。)

Stacktrace:
  at <unknown> <0xffffffff>
  at (wrapper managed-to-native) SQLite.Net.Platform.XamarinIOS.SQLiteApiIOSInternal.sqlite3_prepare_v2 (intptr,string,int,intptr&,intptr)
  at SQLite.Net.Platform.XamarinIOS.SQLiteApiIOS.Prepare2 (SQLite.Net.Interop.IDbHandle,string)
  at SQLite.Net.SQLiteCommand.Prepare ()
  at SQLite.Net.SQLiteCommand/<ExecuteDeferredQuery>d__15`1<T_REF>.MoveNext ()
  at System.Collections.Generic.List`1<T_REF>..ctor (System.Collections.Generic.IEnumerable`1<T_REF>) in /Library/Frameworks/Xamarin.iOS.framework/Versions/10.8.0.175/src/mono/mcs/class/referencesource/mscorlib/system/collections/generic/list.cs:99
 





2.対応方法

調べてみるとどうやらSQLiteではデフォルトで複数スレッドの処理に対応していないコネクションを作成するそうです。(スレッドセーフでないコネクションを作成するのがデフォルト)

それでは複数スレッドでも問題がないコネクション作成方法はどのようにしたらよいかというと、以下の通りです。

iOSとAndroid共通です。(Androidの場合はSQLitePlatformAndroid()を使用します。)
SQLService.cs
using SQLite.Net;
using SQLite.Net.Interop;
using SQLite.Net.Platform.XamarinIOS;
public SQLiteConnection GetConnection()
{
    var path = SQLService.GetDataBasePath();
    //デフォルト
    //return new SQLiteConnection(new SQLitePlatformIOS(), path);

    //スレッドセーフ
    return new SQLiteConnection(new SQLitePlatformIOS(), path,
               openFlags: SQLiteOpenFlags.ReadWrite |
                          SQLiteOpenFlags.FullMutex |
                          SQLiteOpenFlags.Create,
              storeDateTimeAsTicks: true);
}


ReadWriteやCreateだけだとDropは?Deleteは?という声も聞こえそうですが、大丈夫です。確認したところ全て可能でした。FullMutexという設定でスレッドセーフになるそうです。


参考URL
https://stackoverflow.com/questions/30270407/xamarin-crash-on-ios-only-on-sqlite-update-call-for-model




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。