記事一覧

docomoのクロッシィWi-FiにイオンSIM

卓球用品通販ショップ



今回はクロッシィWi-Fi端末にイオンの980円のSIMをつけて、携帯のパケ放題をコストダウンします。
ネットで良くある事例ですね。
イオンはdocomoの4G回線をQOSで150Mbpsに帯域制限して使用できるパケ放題できるSIMを販売しています。

まずYahooオークション、楽天、アマゾンなどでクロッシィ端末を手に入れます。
今回はドコモのL-09Cを6000円で落札。送料含み6500円

イオンのSIMは1ヶ月間(30日)で980円。事務手数料3150円。
イニシャルは6500円+3150円で1万円以下で入手することができました。

(1) 充電したL-09CにイオンSIMを刺して電源ON
eaon_sim_1.jpg
(2) 本体の液晶に「3G」または「LTE」が表示されたらWi-FiをONにします。
eaon_sim_2.jpg
(3) PCでWi-Fiスポットを探します。
(4) L09C_...というSSIDのスポットが表示されますので、それを選択
(5) パスワードを聞かれますのでL09Cの本体に同梱されてあるSecurity Keyを入力します。 
(6) WiFiが接続できましたらブラウザを起動します。
(7) http://192.168.2.1/ を入力します。
(8) L-09Cの設定画面が出てきますのでパスワードに「1234」と入力してログインします。
(9) 左のメニュー欄から「NETWORK」をクリックします。
(10) さらにサブメニューが出てきますので「Profile」をクリックします。
(11) 下の方にある「Add New」をクリックします。
(12) Profile name:好きな名称を入れます。私は「Bmobile」としました。(2バイト文字は入りません)
Username:「bmobile@aeon」と入力します。
Password:「bmobile」と入力します。
Authentication:「CHAP」を選択します。
APN:「Static」を選択します。
空欄:「bmobile.ne.jp」と入力します。
(13) Saveを選択します。
(14) Current profileのリストに「Bmobile」が追加されていますので選択します。
(15) 「Apply」をクリックします。

以上の手順でインターネットが使用できるようになりました。
実測150kbpsを超える数値が計測され、google検索やgmailなど問題なくできました。
さすがにYoutubeなどの動画は無理でした。

なにはともかく、
5500円(キャリアのボッタくりパケ放プラン)-2000円(2段階定額)-980円(イオンSIM)≒2500円
のコストダウンが達成できました☆☆ 
イニシャルは4ヶ月で回収可能ですね V(^O^)V

関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。