記事一覧

INSTALL_FAILED_DEXOPT または INSTALL_FAILED_UID_CHANGED のエラーが発生する | Xamarin.Forms


AndroidでDEBUGビルド中に以下のようなエラーが発生しました。ビルドが途中で終了するためにDEBUGができず非常に困りました。root化も必要なく、ファクトリーリセットも必要ない、エラーの簡単な解消方法についてご紹介いたします。

INSTALL_FAILED_DEXOPT
INSTALL_FAILED_UID_CHANGED


xamarin_INSTALL_FAILED_DEXOPT_01.png



前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.795 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.247)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.6.0.10



1.原因

完全には特定できておりませんが、AndroidオプションのMulti-Dexを有効にしたり無効にしたりして何度もビルドしていたところ、発生したのではないかと考えております。
ある特定のデバイスに対してのみ発生し、他のデバイスでは通常通りデバッグが可能でした。
他のサイトを確認するとアプリを配置する際に不具合が発生したか、アプリを完全にアンインストールできなかったことが原因で以下のディレクトリにデータが残っているためではないかと書かれています。
/data/data/com.CompanyName.AppName 

ただ、上記フォルダを削除しようとしてもroot化していないと削除することはできません。
また、GooglePlayからアプリをインストールすることも失敗し、adbコマンドでapkをインストールするのも失敗します。端末を工場出荷時に戻しても、ビルド時のエラー出力が消えることはありませんでした。



2.対応方法

root化やファクトリーリセットはハードルが高いため、以下の図のように適当にパッケージ名を変更するとビルドができるようになります。
しかしながら、それではリリース後のアプリでは対応ができません。パッケージ名を変更してビルドしたのち、Android端末の設定→アプリからキャッシュをクリア&アンインストールします。Androidを再起動して、再度パッケージ名を元に戻しビルドしたところ正常に起動してきました。

xamarin_INSTALL_FAILED_UID_CHANGED_01.png


上記から整理すると手順は以下の通りです。
(1)パッケージ名を変更してビルド
(2)端末からキャッシュクリアとアンインストール
(3)端末を再起動
(4)パッケージ名を元に戻してビルド

※尚、前提として以下の設定が必要です。
・共有ランタイムの使用=False
・Multi-Dexを有効にする=False
・ProGuardを有効にする=False




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。