記事一覧

java.exeはコード2を伴って終了しました : Xamarin.Android.Common.targets(2080, 3) : error MSB6006 | Xamarin.Forms


Androidプロジェクトをビルドした際に以下のようなエラーに遭遇しましたので、ここに覚え書きします。"コード1"の場合はヒープサイズを1Gにする等ありましたが、今回は"コード2"です。
調べてみたところXamarinのバグ情報には載っていましたが、根本の原因がわからなかったのです。そこでソリューションごと作り直してソースを移植してみたところ、原因を発見することができました。

Xamarin.Android.Common.targets(2080, 3): error
   MSB6006:java.exeはコード2を伴って終了しました。


xamarin_java_code2_01.png


前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.3.0.795 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.4.247)
・macOS Sierra 10.12.4 / Xcode8.3.1 / Xamarin.iOS 10.6.0.10


1.環境

以下のNuGetパッケージをインストール
・ターゲットフレームワークバージョン7以降
・Xamarin.GooglePlayServices.Basement v32以降
・Xamarin.GooglePlayServices.Tasks v32以降
・Xamarin.GooglePlayServices.Auth v32以降


2.原因

下記NuGetパッケージをアンインストールすると正常にビルドができるようになりました。
・Xamarin.GooglePlayServices.Auth
・Xamarin.GooglePlayServices.AuthBase
・Xamarin.Firebase.Auth


Auth関係のパッケージはXamarinと相性が悪いのでしょうか?
と思いましたが。。。ありました対策方法!


3.対策

Multi-Dexを有効にすることでビルドエラーを回避できました。
有効にする方法については次回の記事にてご紹介しております。




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。