記事一覧

ビルド時、No iOS signing identities match the specified provisioning profile のエラーが発生する。| Xamarin.forms


Xamarin.iOSプロジェクトを AppStore ビルドする際に以下のようなエラーが発生する場合があります。

No iOS signing identities match the specified provisioning profile "XXXXXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX"



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin.forms 4.2.0.695
・macOS Sierra 10.12 / Xcode8 / Xamarin.iOS 10.0.1.8
・Apple Developer Program への登録



1.Apple Developer サイトを確認する。

・Provisioning Profile の設定がなされているかどうかを確認します。
・Type が iOS Distribution で作成されているかどうかを確認します。

xamariniosrelease_1.png



2.ステータスを確認する。

iOS Distribution のProvisioningをクリックし、詳細の内容について、Status が Active になっているかどうか確認します。
Invalid 担っている場合は、App ID の選択が異なっていたりしますので、設定値をもう一度確認してください。

xamariniosrelease_2.png



3.再起動する。

プロビジョニングの設定を変更した場合など、Visual Studio の再起動(またはMacの再起動も必要かどうかは検討中です。)する必要があります。
Visual Studio 上で Mac の Provisioning の設定を正しく読み取らない場合があります。



4.Visual Studio で iOS Bundle Signing を確認する。

ビルドの構成を AppStore に変更し、iOS プロジェクトのプロパティを開きます。
いOS Bundle Signing の Identity と Provisioning profile が Distribution で作成した設定になっているかどうかを確認します。

xamariniosrelease_3.png



以上です。



当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。