記事一覧

Xamarin.InAppBilling で購入履歴を取得する際の注意点 | Xamarin.forms


Xamarin.InAppBilling を用いて Google Play での購入履歴を取得する際に注意する点を述べます。



前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin.forms 4.2.703
・Google Play Developer Console への登録



先回のブログでも少しご案内しましたが、Xamarin.InAppBilling をコーディングする際に、
・コネクションがつながらない
・InAppBillingServiceConnection.BillingHandler がNULLになったままでエラーになる。
等のトラブルが発生する場合がありますが、それは、コネクションの作成とコマンドの実行を同じスレッド処理内で同期的に実行した場合に発生します。

よって、
クラスのコンストラクタにて InAppBillingServiceConnection.Connect の処理を呼び出し、
ボタン等のイベントにて InAppBillingServiceConnection.BillingHandler.BuyProduct の処理を呼び出します。、

しかしながら、購入履歴取得関数である
InAppBillingServiceConnection.BillingHandler.GetPurchases(string itemType)
は、ボタンではなく、事前に取得し、画面の構成を制御を行いたいので、コンストラクタに記述したいと考えますが、コンストラクタ内でConnectの処理を行っているので、またもや BillingHandler がNULLのエラーになってしまい、正常に購入履歴を取得することができません。

そこで、同じコンストラクタ内でも非同期の処理にすると、正常に取得できることが分かりました。
以下のコード例のように、通常の購入処理を非同期で呼び出す処理を追加します。
//購入履歴取得メソッドを非同期で呼び出します。
public async Task RestoreProductsAsync()
{
    Task task1 = Task.Run(new Action(() =>
    {
        this.RestoreProducts();
    }));

    await task1;
}

public void RestoreProducts()
{
    //実際の購入履歴を取得する処理
}

※購入処理自体はiOSでも必要なので、Dependency.Service にて記述します。

しかし、同期処理で BillingHandler がNULLになるのはどう考えてもバグのような気がするのは私だけでしょうか。
納得はいっていないんですよ~。



当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。