記事一覧

ListViewのデータをソートする方法 | Xamarin.Forms


今回はListViewに表示されているデータのソート方法について解説していきます。
ListViewには通常 List<T>型よりも ObservableCollection<T>型をバインドする方法が利便性が良いです。
ただ表示だけなら、List<T>型のSort()関数で並べ替えが簡単にできますが、データが変更されたイベントを拾う為にはObservableCollection<T>型でなければいけません。その場合、Sort()関数なるものは用意されておらず、どうすれば並べ替えができるのかがわかりにくいので、方法についてご紹介します。


前提条件
・Windows10
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.2.0.719 (NuGet Xamarin.Forms 2.3.2.127)
・macOS Sierra 10.12.1 / Xcode8.1 / Xamarin.iOS 10.2.0.4


方法1.ObservableCollectionをソートする


ObservableCollection<string> collection { get; set; }
async void OnButtonClick(object sender, EventArgs e)
{
    string[] array = ・・・;   //Listの元となる文字列配列を取得
    foreach (string s in array)
    {
        //他の処理・・・
//ObservableCollectionに追加する
        collection.Add(s);
    }
    //ソートする
    collection = new ObservableCollection<string>(collection.OrderBy(n => n));
    //リストビューにバインド
    this.ListView1.ItemsSource = collection;
}

例えば名前や年齢・性別を保持する顧客情報(CustomerInfo)などのオブジェクトの場合、複数の条件を元に並べ替えをするには以下のように記述します。
ObservableCollection<CustomerInfo> = new ObservableCollection<CustomerInfo>(collection.OrderBy(n => n.Name + n.Age.ToString + n.Sex));
または
ObservableCollection<CustomerInfo> = new ObservableCollection<CustomerInfo>(collection.OrderBy(n => n.Sex).OrderBy(n => n.Age).OrderBy(n => n.Name));

※OrderByを多重使用する場合は、優先順位の低いフィールドから順番にソートしましょう。

ただし、この方法を用いると、私のソースではデータ変更時のイベント取得ができなくなりました。よって、私は次の方法を推奨いたします。


方法2.文字列配列をソートしてからObservableCollectionに追加する


ObservableCollection<string> collection { get; set; }
async void OnButtonClick(object sender, EventArgs e)
{
    string[] array = ・・・;   //Listの元となる文字列配列を取得
    this.Sort(ref array);       //ここでソートしています。
    foreach (string s in array)
    {
        //他の処理・・・
//ObservableCollectionに追加する
        collection.Add(s);
    }
    //リストビューにバインド
    this.ListView1.ItemsSource = collection;
}
void Sort(ref string[] array)
{
    //大文字小文字を区別しない序数比較で並び替える
    StringComparer cmp = StringComparer.OrdinalIgnoreCase;
    Array.Sort(array, cmp);
}


表示結果
並べ替え前(左)と並べ替え後(右)
listveiwsort.png  


ただ、Array.SortではObservableCollectionの要素に対する複数条件の並べ替えができないのが課題ですね。




当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


関連記事

コメント

コメントの投稿
非公開コメント

アルバム

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。