FC2ブログ

記事一覧

ボタンのテキストを改行させる方法 | asp.net

今回は asp.net の ボタンコントロール においてデフォルトでは名称の値に改行を含ませることができない問題を解消してみたいと思います。サーバーコントロールの場合、値にインライン式を使用することもできず、CSSで改行するように設定しても正しく改行されません。この問題は生成されるHTMLタグが input タグであることが根本の原因の様で、HTMLの input タグでも同様の現象が発生していますので、button タグにして Text の値...

続きを読む

ListView で明細毎の RadioButton の複数選択を禁止する方法 -GroupNameの一意設定- | asp.net

今回は asp.net の ListView においてRadioButton が複数選択できてしまう問題を解消したいと思います。フロント側の jQuery でも実装できますが、サーバーコントロールでポストバックしなくても動作可能にできる方法がありましたので今回はサーバーコントロールをカスタムする方法で実装します。 前提条件・Windows 7 Professional 以降 / Windows Server 2008 R2 以降・Visual Studio 2010 Professional 以降・VB.NET・.Net Fra...

続きを読む

asp.net 逆引きメニュー mini | asp.net

asp.net の記事も増えてきましたのでまだまだ少ないかもしれませんが逆引きのメニューを作ってみました。基本的には VB のソースコードで記載しています。今後も更新していきますのでよろしくお願いいたします。作成:2018/07/19更新:2018/10/25目次 1.環境/設定 2.認証に関する内容 3.セッション関連 4.SEO関連 5.相対参照に関する内容 6.リダイレクト / リライト 関連 7.イベントについて 8.コントロー...

続きを読む

フォーム認証チケットを複数のサイトで共有する方法 | asp.net

今回は asp.net においてフォーム認証チケットを複数のサーバーの複数の Web サイトで共有する方法についてご紹介したいと思います。単純にフォーム認証を実装して、フォーム認証の name 属性を同じにしても複数のサーバーで複数の Web サイト(仮想ディレクトリ)では別の認証と識別されます。コンピューターキーを生成して利用することで複数のサーバーでフォーム認証チケットを共通して暗号化・検証することが必要でした。前提...

続きを読む

基本認証とフォーム認証の併用について | asp.net

今回は asp.net において IIS の基本認証と asp.net のフォーム認証を併用する際の注意点について触れていきたいと思います。多くの Web サイトでは公開前に基本認証( Basic 認証)を設定して外部からのアクセスを遮断し、公開したら認証を外すことが多いと思います。またテスト環境でも外部からのアクセスを防ぐために基本認証を設定することもあると思います。その際、asp.net の Web フォームにフォーム認証を実装していること...

続きを読む

UpdatePanel 内での Slick.js の使用方法 -非同期通信後のスライダー表示方法- | asp.net

今回は asp.net において簡単に複数の画像を横並びのスライダーとして表示ができる Slick.js を非同期通信の UpdatePanel コントロール内で使用する方法についてご紹介いたします。尚、スライダーとして表示するのは基本的に画像系が多いと思いますので、極力 UpdatePanel の外に配置して頂き、通常の使用方法で表示した方が良いと思います。今回はタグや配置方法の構成上どうしても UpdatePanel 内にてスライダー表示をしなければ...

続きを読む

アプリケーションルートの変更方法 -デバッグ編- | asp.net

今回は asp.net においてデバッグ時のアプリケーションルートを変更する方法をご紹介いたします。実際の稼働環境である IIS では IIS マネージャからアプリケーションや仮想ディレクトリを追加してサブディレクトリを設置しますが、デバッグ環境である IIS Express では設定するような画面は無く、Visual Studio のプロジェクトのプロパティから設定を変更することで対応が可能です。 前提条件・Windows 7 Professional 以降 ...

続きを読む

リンクを新しいタブや新しいウィンドウで開いたことを検知する方法 | asp.net

今回は asp.net において リンク(aタグやハイパーリンクなど)を右クリックで新しいタブやウィンドウで開いた場合にそれを検知する方法をご紹介いたします。右クリックメニューだけでなく、リンクは Ctrl または Shift ボタンを同時に押しながらクリックすると新しいタブやウィンドウで開いてしまいますので、同時押しの対応も必要です。 前提条件・Windows 7 Professional 以降 / Windows Server 2008 R2 以降・Visual Studio 2...

続きを読む

jQuery Validation Engine におけるボタン2度押し防止の対策方法 | asp.net

今回は asp.net において jQuery Validation Engine を使用したバリデータの使用方法及び、そのトリガーポイントの設定方法、並びにボタンを2度押しした場合の対策方法についてご紹介したいと思います。前提条件・Windows 7 Professional 以降 / Windows Server 2008 R2 以降・Visual Studio 2010 Professional 以降・VB.NET・.Net Framework 4.0 以降1.JSファイルの設置jQuery Validation Engine (Javascriptファイル)をダウ...

続きを読む

イベントの発生順序 | asp.net

今更ながらですが、今回は asp.net でイベントの発生順序を改めて覚え書きします。Windows Forms のイベントとは以下の点で異なっています。(1)基底クラスのイベント以外にもマスターページのイベントも加味しなければならない事(2)ボタン押下時(ポストバック時)にも Init や Load 等のイベントが発生する事(3)ページ描画前のイベント PreRender が存在する事以上がイベントの発生順序として気を付けないといけない特徴...

続きを読む

セッションIDを変更する方法 | asp.net

前回の「複数のWebサイトを別セッションで管理する方法」に引き続き、今回も asp.net のセッション管理方法の一つで セッションIDを変更する方法をご紹介いたします。セッションIDはデフォルトでは24文字の英数字でランダムに Cookie に埋め込まれます。Cookie 自体の名称を変更する方法については前回の記事でご紹介いたしましたが、ID自体の変更は今回の記事でご紹介していきます。 前提条件・Windows 7 Professional 以降 / Wi...

続きを読む

複数のWebサイトを別セッションで管理する方法 | asp.net

今回は asp.net において一つの Web サーバー上で複数の Web プロジェクトのサイトを実行する際に、セッションが全て同じになってしまい、例えばエンドユーザー向けのサイトでログアウトすると、管理サイトでもログアウトしてしまうような問題が発生しましたので、その解決方法についてご紹介いたします。この問題はそもそも asp.net で標準のフォーム認証 ( FormAuthentication ) を実装していれば発生し得ない事象なのですが、技...

続きを読む

デフォルトページを設定してURL正規化を行う方法 | asp.net

今回は asp.net においてデフォルトページを設定し、フォルダ毎にスラッシュで終わるような URL にリダイレクトかつ正規化する方法についてご紹介いたします。通常では default.aspx が IIS ではデフォルトのページとして設定されていますが、アプリケーションの構成によっては index.aspx がデフォルトページの位置付けだったりします。デザイン会社が作成してくる雛型はおおよそ index.html なので、その通りに作成すると index....

続きを読む

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) の対策と確認方法 | asp.net

今回は asp.net において クロスサイトリクエストフォージェリ (cross-site request forgeries / CSRF) への対策方法についてご紹介いたします。クロスサイトスクリプティング (cross-site scripting / XSS) となんとなく似ているワードですね。(ちなみに XSS ではスタイルシートのCSSと紛らわしいので、Cross=X と変更されたという逸話があります。)尚、XSS では任意の JavaScript を埋め込みできてしまうことにより閲覧したユ...

続きを読む

ルート相対参照を用いて共通してリンクを記述する方法 | asp.net

今回は asp.net において ルート相対参照を用いてスタイルシートや Javascript を読み込んだり、ページ遷移したりする方法についてご紹介いたします。href や src に チルダ付きのURL "~/index.aspx" や "./index.aspx" "../index.aspx" を指定しても サブフォルダがある場合やマスターページに記載する場合等、正しく動作しない場合があります。そこでどんな場合でも必ず特定の記述方法でルート相対参照のURLが実装できます。&n...

続きを読む

'__o'は宣言されていません。アクセスできない保護レベルになっています。 | asp.net

今回は asp.net において以下のようなエラーが発生することがありますので、その対応方法についてご紹介いたします。エラー内容:'__o'は宣言されていません。アクセスできない保護レベルになっています。このエラーについて、再現方法とその対応方法について検証してみました。  前提条件・Windows 7 Professional 以降 / Windows Server 2008 R2 以降・Visual Studio 2010 Professional 以降・VB.NET・.Net Framework 4.0 ...

続きを読む

スマホを判別して特定のURLにリダイレクトする方法 | asp.net

今回は asp.net のWebアプリケーションにおいてアクセスしてきた端末がスマホの場合、スマホサイトに誘導したいという要望があると思いますが、その対処法についてご紹介したいと思います。本来であればスマホサイトもPCサイトも同じソースで作成し、CSSだけを振り分けるように設定するのがセオリーですが、まだまだそのようなサイトは少なく、リダイレクトが必要なケースもあると思います。前提条件・Windows 7 Professional 以降...

続きを読む

セッションハイジャック対策がされているか確認する方法 | asp.net

今回は asp.net のWebアプリケーションにおいてセッションハイジャックが可能かどうかブラックボックステストを実施して確認する方法をご紹介いたします。別途用意するツールなどは無く、ChromeとFirefoxのブラウザのみ(アドオン無し)で確認ができます。そもそもセッションハイジャックとは何らかの手法によりセッションIDを盗み、そのセッションを乗っ取ることによりシステムにログインしたり、個人情報を取得したりすることが...

続きを読む

Visual Studio 2015 の IIS Express にIP経由で接続する方法 | asp.net

Visual Studio 2015 の IIS Express でIP経由の接続方法についてご紹介します。通常、VisualStudio でデバッグ実行するとIEが立ち上がり、http://localhost:port番号/MyPage.aspx というURLで動作確認されていると思いますが、他の端末やブラウザからもテストしたいですよね。そこでIISの設定を変更することで自端末以外からのIP接続を受け付けれるようにすることができます。 前提条件Windows 7 Professional 以降 / Windows Ser...

続きを読む

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。