FC2ブログ

記事一覧

楽天ポイントアプリで位置情報が常時漏えいしている問題について | セキュリティ



スマホにインストールしている楽天ポイントのアプリですが、シマンテックのノートンのセキュリティチェックに引っかかりました。
位置情報がアメリカのサンフランシスコに常時送られているようです。


norton_check_02.jpg



1.セキュリティチェック

ウィルス対策ソフトで有名な世界的企業シマンテック。その定番ウィルス対策ソフトのノートンのアプリ版があります。30日間お試しでインストールしてみたのですが、インストールしているアプリの中で楽天ポイントのアプリのみプライバシーリスクがあると表示されました。

尚、ノートンでは正常な場合のアプリの表示は以下のように表示されます。

norton_check_01.jpg


ちなみに私が開発したアプリはローカルでの動作のみなので、ノートンのセキュリティチェックは当然パスしましたよ。



2.対策方法

一番の対策はアンインストールです。
しかしながらポイントを利用している場合はそういうわけにはいきません。

・AppleのiPhone/iPad の場合
 楽天ポイントのGPS機能をOFFにすれば良いでしょう。

・Androidの場合
 アプリ毎にGPS機能をOFFにできないので、GPS機能を普段はOFFにしておき、Google Map等のナビアプリで使用する時のみONにすると良いでしょう。
 またはバックグラウンドで動作するアプリを禁止できるアプリ等をインストールすると良いでしょう。


楽天はアプリの仕様上、位置情報を使用しなければいけないのでしょうけど、常時送信は無いですね。

ナビアプリ等を起動してバッテリーの減りが速いと感じたことはないでしょうか。
GPSからの情報取得はバッテリーを極端に消耗します。

個人情報の漏洩まではいかないにしても、バッテリーを消耗するのはいかがなものかと思います。



コメント

コメントの投稿

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。