FC2ブログ

記事一覧

Visual Studio Community で従来のマクロを使用する方法 | Visual Studio


今回は Visual Studio で従来のマクロを使用する方法をご紹介いたします。
Visual Studio 2010 までは alt + F8 でマクロエクスプローラを開くと使用できていました。
Visual Studio 2012 以降は 別途拡張機能をインストールする必要があります。



前提条件
・Windows10 Pro 64Bit
・Visual Studio 2015 Community Update3



1.ダウンロード

以下の公式サイトからダウンロードができます。
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=VisualStudioPlatformTeam.MacrosforVisualStudio

visualstudio_macro_01.png



2.インストール

インストーラでインストールするだけで簡単です。
数秒で終了します。
インストールが終了したら手動で VisualStduio を再起動してください。

 visualstudio_macro_02.png



3.使用方法

以下の手順でウィンドウを開きます。
表示メニュー>その他のウィンドウ>Macro Explorer

visualstudio_macro_03.png


既存のマクロは右クリックで開くを選択すると編集できます。
ダブルクリックしてしまうとマクロが実行されますので、お気を付けください。

visualstudio_macro_04.png


関連記事

コメント

コメントの投稿

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。