FC2ブログ

記事一覧

UACを有効のまま管理共有にアクセスする方法 | Windows10


今回は Windows Vista 以降で導入されているUAC(ユーザーアクセス制御)が管理共有にアクセスすることを禁止している件について、その回避方法を覚え書きします。


前提条件
・Windows Vista 以降



1.現象

【再現条件】
ワークグループ環境
アクセス元:PC1
アクセス先:\\PC2\C$
※共有機能をONにしており、ファイアウォールによるパケット遮断は無いものとします。

PC1とPC2のユーザー名・パスワードが共に同じでも、PC2のUACによってアクセスが拒否されます。

windows10_share_uac_01.png


UACを無効にすることによりアクセスは可能になりますが、セキュリティが低下しますのでUACを無効にすることはお勧めできません。



2.対応方法

レジストリエディタを開き、以下のDWORD値を追加します。
レジストリの編集が不安な方は以下をコピーしてメモ帳に貼り付け、拡張子をregで保存して実行します。
※前述のPC2に相当するPCで実行します。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System]
"LocalAccountTokenFilterPolicy"=dword:00000001

windows10_share_uac_02.png


OSの再起動は要りません。(DWORD値を削除したり変更した場合は再起動が「必要です。)
その後、PC1から\\PC2\C$へアクセスが可能になります。





関連記事

コメント

コメントの投稿

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。