FC2ブログ

記事一覧

Throw 付近に不適切な構文があります。次が必要です: CONVERSATION、DIALOG、DISTRIBUTED、またはTRANSACTION. | SQL Server


今回は SQL Server にて以下のようなエラーが表示される場合の対応方法について覚え書きします。

【エラーその1】
'Throw' 付近に不適切な構文があります。

【エラーその2】
'Throw' 付近に不適切な構文があります。次が必要です: CONVERSATION、DIALOG、DISTRIBUTED、またはTRANSACTION.


sqlserver_throw_01.png


前提条件
・Windows 7 professional 以降 / Windows Server 2008 R2 以降
・SQL Server 2012 Developer / Standard / Enterprise 以降



1.原因

【エラーその1の場合】
Throw は SQL Server 2012 以降に対応された機能となりますので、SQL Server 2008 以前では使用することができません。

【エラーその2の場合】
BEGIN CATCH ~ END CATCH の内部で Throw を使用する場合は発生しません。
BEGIN ~ END の内部で Throw を使用する場合、BEGIN のすぐ後に記述するとエラー表示がされます。
私はSQL Server のバグだと考えております。



2.対応方法

【エラーその1の場合】
代わりに RAISERROR を使用します。
実際の記述サンプルは以下の通りです。
BEGIN
RAISERROR(N'Message', 16, 1);
END;


【エラーその2の場合】
BEGIN ~ END の内部にダミー行を設けます。といっても「;」(セミコロン)をひとつ追加するだけです。
実際の記述サンプルは以下の通りです。
BEGIN
SET NOCOUNT ON;
BEGIN TRY
IF 1 = 1
BEGIN
; --先にセミコロンが必要
THROW 50001, 'Message', 1;
--セミコロンを記述して2行目にTHROWを記述すると
--エラー表示がなくなります。
END;
END TRY
BEGIN CATCH
--THROW 50001, 'Message', 1;
THROW;
END CATCH;
END;






最後までお読みいただき、ありがとうございます。
他にも SQL Server に関する記事をご紹介しておりますのでご参考頂ければ幸いです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

※名前とタイトルが入力されていないコメントでは他のコメントとの区別ができません。

 入力されていないコメントには返信しませんのであらかじめご了承くださいませ。

※ニックネームでも良いので必ずご入力ください。

    

※必ずご入力ください。

    
    

※必ずご入力ください。

※技術的な質問には環境やエラーについて正確かつ詳細にお教えください。

・正確なエラーの内容

・Windowsのバージョン番号

・Visual Studioのバージョン

・機器の型番

・アプリやソフトのバージョン

    

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。