FC2ブログ

記事一覧

FileProvider の設定方法 -ターゲットフレームワーク Andorid7.0 以降- | Xamarin.Android


今回は Xamarin.Android においてターゲットフレームワークを 7.0 以降に設定し、ファイルを開く方法について覚え書きします。正しく設定しない場合は後述のエラーが発生しますので注意が必要です。


前提条件
・Windows10 Pro 64Bit 1709
・Visual Studio 2015 Community Update3
・Xamarin 4.8.0.760 (NuGet Xamarin.Forms 2.4.0.282)
・macOS Sierra 10.12.6 / Xcode9 / Xamarin.iOS 11.6.1.4


xamarin_android_fileprovider_01.png



1.設定方法

(1)Androidプロジェクトのターゲットフレームワークを7.0以降に設定します。

xamarin_android_fileprovider_02.png

ターゲットフレームワークの変更は大きな挙動変更となりますので、くれぐれもGoogleのガイドラインに従って、動作確認・及びプログラムの改修を行いましょう。
https://developer.android.com/distribute/best-practices/develop/target-sdk


(2)AndroidManifest.xml に以下の記述を追加します。
※APPLICATION_ID は AndroidManifest.xml に記載してあります package の値(例:Com.Company.AppName )に変更してください。(FileProvider.GetUriForFile で Uri を取得する際に渡す引数の Forms.Context.PackageName と同じ値になるようにします。)

AndroidManifest.xml
<provider android:name="android.support.v4.content.FileProvider" 
android:authorities="APPLICATION_ID.fileprovider"
android:exported="false"
android:grantUriPermissions="true">
<meta-data android:name="android.support.FILE_PROVIDER_PATHS"
android:resource="@xml/file_paths">
</meta-data>
</provider>

xamarin_android_fileprovider_03.png


(3)file_paths.xmlファイルを作成します。
AppName.Droid\Resources\xml フォルダ内に作成し、ビルドアクションを AndroidResource に設定し、以下のディレクトリ情報を記載します。

file_paths.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<paths>
  <external-path name="external" path="." />
  <cache-path name="caches" path="." />
  <root-path name="sdcard" path="." />
</paths>

xamarin_android_fileprovider_04.png




2.エラー内容

AndroidManifest.xml の設定を間違えると以下のようなエラーが発生し、ファイルを開くことはできません。

xamarin attempt to invoke virtual method 'android.content.res.XmlResourceParser android.content.pm.PackageItemInfo.loadXmlMetaData(android.content.pm.PackageManager, java.lang.String)' on a null object reference



3.対応方法

原因としましては、AndroidManifest.xml に記載しているアプリケーションID が正しい設定になっていないことが原因で発生していました。私の場合は ExplorerDx というアプリをリリースしていますが、以下のソースの「APPLICATION_ID」を「com.DynaSports.ExplorerDx」に変更したところ、正しくファイルが開けるようになりました。



4.ファイルを開く方法

実際にAndroidプロジェクトでファイルを開く方法につきましては、以前の記事「拡張子に対応するアプリでファイルを開く方法」でご紹介しておりますので、ご参考くださいませ。






最後までお読みいただきありがとうございます。
当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
https://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html



関連記事

コメント

コメントの投稿

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。