FC2ブログ

記事一覧

dynabook R73/B の SSD 換装とメモリ増設方法 | 東芝


今回は 2016年11月に発売された東芝のノートPCである dynabook R73/B の SSD の交換とメモリの増設方法についてご紹介いたします。
dynabook R73/B は元々 SSD なのですが、M.2 という新しい規格になっており、メモリは増設不可とメーカーホームページで記載されていましたが、予備スロットがちゃんとありました。


toshiba_r73_00.png


前提条件
・dynabook R73/B
・Core i5-6300U 2.4GHz
・SSD 128GB SATA M.2-2280
・MEM 8GB PC3L-12800
・Windows10 pro 64bit



1.購入方法

SSD とメモリどちらも amazon で購入できました。

(1)SSD は ノートパソコンなので 2.5inch の薄型と思っていたら、メモリみたいに小さなサイズになっていました。これは M.2-2280 SATA という規格になり、以下のURLで購入できます。同じ M.2 でもPCI Express での最新の規格もありましたので、注意が必要です。
※U型のくぼみが2つあるのが特徴です。PCI Express 版はくぼみが1つです。
また、SSD は SAMSUNG / SANDISK / WesternDigital に定評がありますので、保証もあるWDにしてみました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SL4S84C/

toshiba_r73_ssd_01.jpg



(2)メモリの規格は PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応 です。スロット1に標準で搭載されていたのは SAMSUNG の PC3L-12800S-11-13-F3 という型番でしたので、デュアルチャンネルにするべく同型番を以下のURLから購入できました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01K5X8UI0/


toshiba_r73_memory_01.jpg



2.交換方法

ノートパソコンの裏面のネジを全て外します。裏面のカバーを外さないと SSD もメモリも交換できません。

(1)SSD は以下の様にネジとスロットでとめてありましたので、ネジを外してスロットから抜くという手順で SSD を取り出すことができます。

toshiba_r73_ssd_02.jpg


(2)メモリは増設スロットがありますので、挿しこむだけでした。

toshiba_r73_memory_02.jpg



3.参考URL

メーカーホームページを参考に購入と交換を判断しました。

TOSHIBA R73/B 製品情報
https://dynabook.com/business-mobile-notebook-r-series/r73-nov-2016-13-3-inch/pr73bfaa137ad11.html


関連記事

コメント

コメントの投稿

※名前とタイトルが入力されていないコメントでは他のコメントとの区別ができません。

 入力されていないコメントには返信しませんのであらかじめご了承くださいませ。

※ニックネームでも良いので必ずご入力ください。

    

※必ずご入力ください。

    
    

※必ずご入力ください。

※技術的な質問には環境やエラーについて正確かつ詳細にお教えください。

・正確なエラーの内容

・Windowsのバージョン番号

・Visual Studioのバージョン

・機器の型番

・アプリやソフトのバージョン

    

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。