FC2ブログ

記事一覧

手動プロビジョニングの設定方法 -VS2019- | Xamarin.iOS


前回は Visual Studio 2019 での自動プロビジョニングの設定と削除方法を覚え書きしましたが、今回は、配布用(Distribution)のプロビジョニングを設定すべく、手動プロビジョニングの設定について覚え書きします。


前提条件
・Windows10 Pro 64Bit 1903
・Visual Studio 2019 Community v16.6.2
・Xamarin 16.6.000.1061 (NuGet Xamarin.Forms 4.0.0.709238)
・macOS Catalina 10.15.3 / Xcode 11.5 / Xamarin.iOS 13.18.2.1
・Apple Developer Program への有料会員登録(年額12,000円程度)



1.証明書の書き出し

macOS のキーチェーンから 配布用の証明書を p12 ファイルとして書き出します。
(1)キーチェーンアクセス > ログイン > 自分の証明書 から配布用の Apple Distribution 証明書を選択します。
(2)ファイル メニューから書き出しを選択します。
(3)フォーマットに個人情報交換(p12)を選択し、保存します。
以前の記事「プロビジョニングの更新方法」に追記しましたが、CSR ファイルを作成する段階で、鍵ペア情報に設定にチェックを入れておかないと、p12 ファイルとして書き出すことができません。

vs2019_xamarin_manual_provijoning_01.png



2.Visual Studio の設定

VSメニューから以下の画面を開きます。
ツール > オプション > Xamarin > Apple Accounts
「証明書の表示」ボタンから、登録している Apple ID に関する証明書の詳細画面に遷移できます。
Xamarin Mac Agent (Mac とペアリング)で macOS と SSH 接続済みの状態であることが前提です。

vs2019_xamarin_manual_provijoning_02.png


「証明書のインポート」ボタンより、先ほど作成したp12ファイルを選択すると、「キーチェーン内にありません」という表示が、「有効」に変更されます。

vs2019_xamarin_manual_provijoning_03.png




3.iOSプロジェクトの設定

iOS バンドル署名の設定から、手動プロビジョニングを選択し、配布用(Apple Distribution)の証明書とプロビジョニングを選択します。Debugには開発用’(Apple Development)を設定しますが、ReleaseとDebugの2パターンとiPhoneとiPhoneSimulatorの2パターンで合計4パターン分の設定が必要です。

vs2019_xamarin_manual_provijoning_04.png

Xamarin Mac Agent (Mac とペアリング)で macOS と SSH 接続済みの状態であることが前提です。


以上で、手動プロビジョニングの設定が完了し、配布用の ipa ファイルをビルドすることができました。





最後までお読みいただきありがとうございます。
当ブログの内容をまとめた Xamarin逆引きメニュー は以下のURLからご覧になれます。
https://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-81.html



関連記事

コメント

コメントの投稿

※名前とタイトルが入力されていないコメントでは他のコメントとの区別ができません。

 入力されていないコメントには返信しませんのであらかじめご了承くださいませ。

※ニックネームでも良いので必ずご入力ください。

    

※必ずご入力ください。

    
    

※必ずご入力ください。

※技術的な質問には環境やエラーについて正確かつ詳細にお教えください。

・正確なエラーの内容

・Windowsのバージョン番号

・Visual Studioのバージョン

・機器の型番

・アプリやソフトのバージョン

    

カテゴリ別記事一覧

広告

プロフィール

石河 純


著者名 :石河 純
自己紹介:素人上がりのIT技術者。趣味は卓球・車・ボウリング

IT関連の知識はざっくりとこんな感じです。
【OS関連】
WindowsServer: 2012/2008R2/2003/2000/NT4
Windows: 10/8/7/XP/2000/me/NT4/98
Linux: CentOS RedHatLinux9
Mac: macOS Sierra 10.12 / OSX Lion 10.7.5 / OSX Snow Leopard 10.6.8
【言語・データベース】
VB.net ASP.NET C#.net Java VBA
Xamarin.Forms
Oracle10g SQLServer2008R2 SQLAnywhere8/11/16
ActiveReport CrystalReport ReportNet(IBM)
【ネットワーク関連】
CCNP シスコ技術者認定
Cisco Catalyst シリーズ
Yamaha RTXシリーズ
FireWall関連
【WEB関連】
SEO SEM CSS IIS6/7 apache2

休みの日は卓球をやっています。
現在、卓球用品通販ショップは休業中です。